抜け毛対策と予防 > 発毛へのプロセス

発毛へのプロセスについて

ある日、突然に抜け毛が多い事に気がついて、慌てて後頭部を鏡で写してみたら頭皮が見えていた・・・というような経験をした方は、驚き慌てる事でしょう。

でも、心配する事はないのですよ。

このような抜け毛は、すでに毛根が死んでしまっているという訳ではなく、仮死状態という具合なのです。

毛根周辺の細胞が活力をなくしてしまった状態といった方が分かりやすいかもしれません。

ですので、抜け毛に気が付いた時点で抜け毛対策をすれば、ちゃんと発毛します。

毛母細胞の分裂を活発にすれば良いのです。

髪の毛の根元の毛根には毛母細胞が存在します。

この毛母細胞とは毛乳頭の周りにあり、毛乳頭から栄養をもらう事で細胞分裂し、髪の毛が作られます。

ですから、毛母細胞の分裂を活発にするという事は、毛乳頭に活力を与える事にも繋がりますので、相互作用で再び元気良く活動を再開させる事が出来るのです。

元気に細胞分裂が出来ていると、力強くてコシのある髪の毛が生えてくるというわけです。

まずは、ご自分の毛母細胞が何故、仮死状態になってしまったのかを知る事が発毛へのプロセスの鍵となる訳です。

仮死状態の原因は人それぞれ違うと思いますが、一般的に言われているのが、皮脂の過剰分泌、頭皮のトラブル、男性ホルモンの影響等です。
まずは、食生活や生活習慣の改善・シャンプーなどのヘアケアの方法などを見直して、問題があると思われる箇所については早急に解決をする事が抜け毛の対策と発毛へのプロセスとなります。