抜け毛対策と予防 > 世界初の飲む発毛剤「プロペシア」

世界初の飲む発毛剤「プロペシア」について

飲む発毛剤で、世界初の薬は「プロペシア」です。

発売以来、60カ国で大人気となっています。

一般名をフィナステリドというと、知っている方もいるでしょう。

抜け毛の種類の中で、もっとも一般的なのが男性型脱毛症ですが、この男性型脱毛症の進行を抑制するという飲む発毛剤なのです。

国内で行った臨床実験によると、改善率が54~57%との事ですので、劇的に効くという感じはしないかも知れません。

どうやらその人の体質によって、効く人と効かない人がいる様です。

しかし、プロペシアは他の発毛剤と併用出来るというメリットもありますので、興味のある薬とされています。

欧米では、プロペシアと併用するのにミノキシジル系の発毛剤を使うのが標準的な治療法として認知されており、実際にこの両方の発毛剤を併用する事で発毛効果が高まったというケースも多いと報告されています。

また、抜け毛治療の専門の病院では、プロペシアがその人に有効に作用するかどうかを事前に判断する為に、遺伝子検査を行っている所もあります。

プロペシアは、抜け毛の治療薬ですので病院の処方箋が必要となります。

自分に有効に使用出来るのかを知る為にも、抜け毛専門の病院に行き、指導を受けた方が良いですし薬ですので誤った使用をするのも防げます。

頭頂部が薄くなるO型、生え際が薄くなるM字型の脱毛症によく処方される様ですので、ご自分がこのどちらかのタイプに当てはまるという方は1度来院すると良いかも知れません。