抜け毛対策と予防 > 人工植毛と自毛植毛

人工植毛と自毛植毛について

色々なあらゆる抜け毛対策はしたのに、抜け毛が止まらない、新しい髪の毛が生えてこないと言う場合は、植毛という手があります。

価格面で、とても痛い出費なので最終手段として行き着くところかと思います。

植毛には、人工植毛と自毛植毛の2種類があります。

人工植毛はその名の通り、人工の髪の毛に似た素材を頭皮に植える方法です。

人工毛は人体に影響のない素材で出来ているのですが、アレルギー反応を起こす方や感染症になってしまう方もまれにいるそうです。

しかし、強度は自毛の倍程もあり、毛質や毛色(白髪など)を自由に選べる利点もあります。

近年、植毛の技術水準が向上した結果、人工植毛よりも自毛植毛にニーズが変わってきました。

自毛植毛は、自分自身の毛を使用するので、半永久的に髪が伸び続けます。

この事により、髪型を自由にアレンジする事が可能となります。

植毛の施術を受けた後は、メンテナンスがいらないのも人気の要因のようです。

植毛した部分の髪の毛は男性ホルモンの影響を受けにくい為、その部分の抜け毛でまた悩むという事もなくなります。

価格は術式で変わりますが、生え際の施術で125本と考え、25万円~299,250円です。

750本ほどですと、520,000円~745,500円になります。

聞いた事のない術式でしたが、10.0平方cmで(1,200~1,500 本) 63万円という所もあります。
植毛を受ける際には、カウセリングや問診をしっかりと行っている所が安心だと思います。